VQSコラボ Business:国産ウェブ会議システム カスタマイズにも対応!

VQSコラボBusinessは、多拠点との遠隔コミュニケーションを行うためのWeb会議システムです。
Web会議で必要とされる高音質と優れた安定性を実現しています。

手書き入力デバイスに完全対応した
ウェブ会議システム

image

VQSコラボ Businessは最大15拠点の映像表示に加え、16拠点の視聴拠点あわせて31拠点同時にウェブ会議に参加できます(交流Lタイプの場合)。海外拠点との会議にご利用いただいたり、株主総会や入社面接や社員研修など会議だけではなく様々なシーンでご利用いただいております。近年では「働き方改革」の一環としてテレワーク(自宅勤務)で社内とのコミュニケーションツールとしてご活用いただく例もあります。

主な特徴

高音質と安定性を高める工夫
イメージ

高音質な音楽用圧縮技術「TwinVQ」を採用しています。

その場にいるかのようなリアルな会話が実現できます。音質に加えて、唇の動き(映像)と音声がしっかり同期するように「リップシンク」にこだわった開発を行っています。また安定性を重視するためブラウザ型ではなくアプリ型のシステムとなっています。使用する通信帯域を固定することで、安定したWeb会議が実現できます。

国産のセキュリティ技術
イメージ

国産の暗号化技術「Camellia」を採用しています。

「Camellia」は、日本国産暗号としては初めてインターネット標準暗号として承認され、2013年には電子政府推奨暗号リストに採択された技術です。通信のすべては暗号化されており、安心してWeb会議を行えます。

導入・運用もお手軽に
イメージ

マルチデバイス&クラウド対応

VQSコラボはWindowsパソコン、iOS、Androidに対応しています。WindowsパソコンではWebカメラやスピーカーフォンの準備を行う必要がありましたが、タブレットデバイスでは単体でお手軽にWeb会議に参加できます。またご利用いただくシステムのすべてはクラウドで稼働しておりますので、お客様ではクライアント端末をご用意いただくだけですぐに運用を始めていただけます。

社内研修やテレワークなど会議以外の使い方も
イメージ

Web会議だけではなく、遠隔コミュニケーションが必要な様々なシーンでご利用いただけます。

例えば社内研修では講師派遣が難しい拠点への遠隔研修でご利用いただいたり、大阪拠点で行われる新規採用面接に東京本社の役員が遠隔で参加したりと想定されるシーンは様々です。近年話題となっている「働き方改革」ではテレワーク(在宅勤務)などに活用いただけます。

機能・インターフェイス紹介

料金

VQSコラボは同時3接続で初期費用40,000円、月額費用19,800円のミニマムプランからご利用いただけます。

同時3接続以上のお客様はご利用規模に合わせた最適なプランをご提案しております。

詳しくは、ページ下部の送信フォームからお問合せください。

事例紹介

藤野商事株式会社 様

WEB会議システムVQSコラボを滋賀県内にある7拠点のガソリンスタンドで利用。移動時間を最大で往復6時間削減でき、全体で約100時間/月の時間が生まれ、生産性が上がりました。

株式会社マイツ 様

お問い合わせ/資料請求

VQSコラボ(遠隔授業・ウェブ会議)の無料体験も、下記からお申し込みいただけます。

03-5404-6920

新規導入のご相談(平日 10:00〜18:00)

ページの先頭へ