VQSコラボ サポート

VQSコラボのインストール方法:Android

VQSコラボAndroid版の対応タイプと対応スペックについて

VQSコラボAndroid版はMM(モバイルミーティング)タイプと、セミナータイプをリリースしています。VQSランチャ、個別指導タイプ、交流タイプについては開発を行っており、今後リリースを予定しています。
(2017年5月10日現在)

AndroidOS 4.1.2以上 CPUクアッドコア以上 解像度1280×800pxでご利用ください。スマホには対応しておりません。Androidタブレットでご利用ください。またAndroidは機種によってCPUスペック、解像度を満たしている場合でもVQSコラボが安定してご利用いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

① AndroidにVQSコラボアプリをインストールする

  • Androidを起動してPlayストアからアプリをインストールします。
  • アプリの検索で、「vqsコラボ」と入力し検索します。
  • 検索後表示される、VQSコラボのタイプから必要なアプリをタップします。
  • インストールボタンをタップするとアプリのインストールが開始されます。
  • Playからアプリがインストールできない場合は、Googleのサポートページをご確認ください。

② ログイン情報を設定する。

  • インストールしたアプリをタップして起動します。
  • 右上にある「設定」ボタンをタップします。
  • 「組織ID指定」をタップし、「組織ID入力フォーム」、「ユーザーID入力フォーム」、「ユーザパスワード入力フォーム」に必要な情報を入力します。入力後、「保存」をタップし、「戻る」をタップします。
  • ※組織IDは、ご契約ユーザー様、サービス事業者様ごとにご用意しております。案内書に記載されている組織IDをご覧ください。遠隔授業のサービスなどを受講されている個人のお客様は、授業を提供されている提供元の会社様にご連絡ください。またユーザーIDに関しても、各サービスの提供元の会社様にお問合せください。

③ Web会議・遠隔授業に参加する。

  • 画面左上の「入室」ボタンタップし、ログインページを表示します。
  • 「ログイン」ボタンをタップすると、VQSコラボポータルサイトが表示されます。ポータルサイトには本日の予定が表示され、入室可能な時間になると、「入室ボタン」が青色に点灯します。ボタンをタップするとアプリが起動し、Web会議・遠隔授業の画面が開き、遠隔地の参加者とつながります。

※無線LANご利用時の注意点

無線LANでご利用されているお客様は「電子レンジ」のご利用にご注意ください。電子レンジ稼働中に発生する電磁波の影響で、通信が不安定(遅延・切断)になる場合があります。

ページの先頭へ