VQSコラボ サポート

VQSコラボ よくある質問

エラーコード一覧:Android

Androidエラーコード

■AX000
内容:基本情報の解析に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA000
内容:VCTの解析に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA001
内容:全ユーザ情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA002
内容:会議情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA003
内容:自分のユーザ情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA004
内容:会議チャンネル情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA005
内容:会議サーバ情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA006
内容:自アドレスとサーバ時刻との差の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA007
内容:自分のチャネル番号をチェックに失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA008
内容:入室処理に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA009
内容:音声・映像の接続準備に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA010
内容:音声・映像の再生情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA011
内容:音声・映像の入力情報の取得に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA012
内容:プレーヤのオープンに失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA013
内容:プレーヤのセットアップに失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA014
内容:プレーヤの実行に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA015
内容:レコーダのオープンに失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA016
内容:レコーダのセットアップに失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA017
内容:レコーダの実行に失敗しました。
対応:設定を確認の上、再入室を行ってください。

■AA100
内容:ログイン処理がタイムオーバーしました。
対応:お使いの端末の日時が正しいことを確認して再入室を行ってください。

■AJ000
内容:マイクを検知できませんでした。プログラムを終了します。
対応:マイクを検知できませんでした。デバイスにマイクが搭載されているかどうか確認してください。再起動を行うことでマイクが検知される場合があります。

■AJ001
内容:音声再生の初期化に失敗しました。(チャンネル:nn)
対応:音声の再生に必要な設定がデバイスにありません。デバイスにスピーカーが搭載されているかどうか確認してください。再起動を行うことでスピーカーが検知される場合があります。

■AJ002
内容:カメラがサポートしていないプレビューサイズです。
対応:デバイスのカメラがVQSコラボに対応していません。カメラなしで入室します。

■AJ003
内容:カメラのプレビュー開始に失敗しました。
対応:デバイスのカメラがVQSコラボに対応していませんカメラなしで入室します。

■AJ017
内容:マイクがサポートしていない音声設定の部屋に入室しようとしたか、マイクの初期化処理に失敗しました。
対応:デバイスのマイクがVQSコラボに対応していません。再起動を行うことで入室できる場合があります。

■エラーコードなしのメッセージ
内容:カメラを検知できませんでした。
対応:デバイスにカメラが搭載されていません。カメラなしでの入室となります。

■AF004
内容:回線の切断を検知しました。
対応:インターネットに接続できるかどうか確認してください。接続を確認できれば再入室を行ってください。


 

ページの先頭へ