VQSコラボ サポート

VQSコラボ よくある質問

セキュリティソフトの例外設定にVQSコラボを登録する

Windows動作環境

パソコンでセキュリティソフトをインストールしている場合、VQSコラボの通信がブロックされる可能性があります。セキュリティソフトの例外設定を行うことで解消される場合があります。特にエラーコード「A004」「C001」が発生して入室できない場合、設定をご確認ください。

各セキュリティソフトの例外設定に登録するVQSコラボのアプリケーション名は以下となります。通常は下記に保存されています。

•VQSCollaboAVWiz アプリケーション(Checkwizard.exe)
64bitの場合 C:\Program Files (x86)\Osamu\VQSCollabo\VQSClbGetTkn.exe
32bitの場合 C:\Program Files\Osamu\VQSCollabo\VQSClbGetTkn.exe

•VQSClbGetTkn アプリケーション(VQSClbGetTkn.exe)
64bitの場合  C:\Program Files (x86)\Osamu\VQSCollabo\VQSCollaboClient\Checkwizard.exe
32bitの場合 C:\Program Files\Osamu\VQSCollabo\VQSCollaboClient\Checkwizard.exe

•VQSConfPlayer アプリケーション(VQSConfPlayer.exe)
64bitの場合 C:\Program Files (x86)\Osamu\VQSCollabo\VQSCollaboClient\VQSConfPlayer.exe
32bitの場合 C:\Program Files\Osamu\VQSCollabo\VQSCollaboClient\VQSConfPlayer.exe

•VQSCollaboClient アプリケーション(VQSCollaboClient○○で始まる実行ファイルすべて)
64bitの場合 C:\Program Files (x86)\Osamu\VQSCollabo\VQSCollaboClient\VQSCollaboClient○○.exe
32bitの場合 C:\Program Files\Osamu\VQSCollabo\VQSCollaboClient\VQSCollaboClient○○.exe


セキュリティソフトでの設定方法

  1. トレンドマイクウイルスバスタークラウド
  2. トレンドマイクロウイルスバスター
  3. マカフィートータルプロテクション
  4. ノートンインターネットセキュリティ
  5. マカフィーリブセーブ
  6. ESET
  7. カスペルスキーインターネットセキュリティ

 

トレンドマイクロ ウイルスバスタークラウドをご利用の場合

トレンドマイクロ ウイルスバスタークラウドを起動して「コンピュータを守る」をクリックします。

コンピュータの保護設定の「設定」をクリックします。

「例外設定」をクリックします、

「追加」をクリックします。

「参照」をクリックしてVQSコラボのアプリケーションを登録し、「OK」をクリックして例外設定を行います。

トレンドマイクロ ウイルスバスターをご利用の場合

001

トレンドマイクロ ウイルスバスターを起動して、設定アイコンをクリックします。

002

左メニューの「例外設定」をクリックして「ファイル/フォルダ」を選択します。「追加ボタン」をクリックしてVQSコラボのアプリケーションを登録し、例外設定を行います。

マカフィー トータルプロテクションをご利用の場合

003a

マカフィー トータルプロテクションを起動し、「ウェブとメールの保護」をクリックします。

004a

「ファイアウォール」を選択します。

005a

「プログラムのインターネット接続」をクリックします。

006a

「追加」ボタンをクリックして、VQSコラボのアプリケーションを登録します。

007a

「参照」をクリックしてファイルを選択します。この際、「アクセスは許可」にしておきます。ネットガードは「有効]」に設定します。

010

ノートン インターネットセキュリティをご利用の場合

aNIS2014_1

ノートンインターネットセキュリティを起動し、「設定」をクリックします。

aNIS2014_2

「ネットワーク」をクリックして、「スマートファイアウォール」をクリックします。「プログラム」制御をクリックしてアプリケーションを登録します。

aNIS2014_3

追加をクリックして、アプリケーションを登録します。「アクセスの許可」を行ってください。

マカフィー トータルプロテクションをご利用の場合

「セキュリティ」をクリックします。

「ファイアウォール」をクリックします。

「プログラムのインターネット接続」をクリックします。

「追加」をクリックします。

「参照」をクリックし除外ファイルを選択します。

受信と送信は「指定されたポートを使用する(推奨)」を選択します。

「保存」をクリックします。

ESETをご利用の場合

「設定」をクリックします。

「コンピュータ保護」をクリックします。

「歯車アイコン」をクリックし「除外の編集」をクリックします。

「追加」をクリックします。

「パス」をクリックします。

「+アイコン」をクリックして除外ファイルを指定します。

カスペルスキー インターネットセキュリティをご利用の場合

「歯車アイコン」をクリックします。

「詳細」をクリックします。

「検知する脅威と除外リスト」をクリックします。

「除外リストの管理」をクリックします。

「追加をクリックします。

「参照」をクリックし除外ファイルを選択します。

 


 

ページの先頭へ