2021年3月末日にてVQS株式会社ではVQSコラボの取り扱いを終了いたしました。

ネット会議・遠隔授業プラットフォーム「VQScollabo」については
メーカーの 株式会社オサムインビジョンテクノロジー へお問合せください。
また、VQScollaboに関する情報は VQScollabo サービスサイト をご参照ください。

( VQScollabo は株式会社オサムインビジョンテクノロジーの登録商標です )


VQSコラボ サポート

VQSコラボ よくある質問

Internet Explorer 7 で「入室」ボタンをクリックしても入室できない

Windowsポータル

インターネットエクスプローラー7(IE7)でVQSコラボをご利用の場合、「入室」ボタンをクリックしても、情報バーが出て入室できない場合があります。

情報バー表示例 上記現象が発生した場合、下記手順にて設定を行ってください。

1.チェックウィザードを起動して、VQSコラボクライアントのバージョンの確認を行う。

スタートボタン→プログラム→VQSCollabo3.0→Client→チェックウィザード

2.タイトルバー(赤線部分)にVQSコラボクライアントバージョンが表示されるので確認してください。

2.0.2.1 以前の場合

最新のクライアントをインストールしてください。最新のクライアントは各お客様専用のポータルサイトからインストールできます。

インストール方法はインストールマニュアルをご確認ください。(マニュアルページ

2.0.2.2 以上の場合

VQSコラボクライアントが利用している「ブラウザのアドオン」が無効になっている可能性があります。下記より設定を変更してください。

IE7_01

1.インターネットエクスプローラーを起動します。「インターネットオプション」を開きます。

IE7_09

2.「プログラム」を選択します。

IE7_10

3.「アドオンの管理」ボタンをクリックします。

IE7_11

4.表示から「Internet Explorerで使用されたアドオン」を選択します。

IE7_12

5.VQSCollabo Client Vct Execute classを選択します。

IE7_13

6.設定を有効にします。同様にVQSCで始まり発行者がOSAMU ENVISION TECNOLOGYアドオンがあれば有効に設定してください。

IE7_14

7.[OK]ボタンをクリックします。インターネットエクスプローラーを再起動を促すメッセージが表示されます。OKボタンをクリックしてメッセージを閉じます。

8.最後にインターネットエクスプローラーの再起動を行ってください。

 

ページの先頭へ