ニュース

お知らせ

錦江町MIRAI寺子屋塾 全授業オンライン自宅受講のお知らせ

弊社が運営しております鹿児島県肝属郡錦江町の公設学習教室、錦江町MIRAI寺子屋塾より新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための対応について、下記リリースが発表されました。

https://www.dreamnews.jp/press/0000211099/

錦江町MIRAI寺子屋塾では、開講以来、錦江町立大根占小学校・田代小学校のコンピュータ教室を会場(教室)として借り受け、塾生はコンピュータ教室で都市部の民間学習事業者講師による遠隔ライブ授業を毎週受講しております。教室では、小学生は、算数・英会話、中学生は数学・英語の遠隔ライブ授業を毎週受講し、夏休みや冬休みの長期休暇時には特別講習会・中学3年生は入試対策特別授業をそれぞれ遠隔で受講しておりました。また、家庭学習のツールとして映像授業と理解度チェックテストのできるコンテンツ(eboard)や計算・読解に特化したWeb学習アプリ(おさらい先生)を提供し、塾生ひとりひとりに個別最適化された学習環境を構築しております。 

安倍総理大臣より全国の小中高校と特別支援学校を春休みまで長期休校するよう要請されたことをうけ、錦江町立大根占小学校・田代小学校でも32日から315日まで臨時休校されることになりました。 

錦江町MIRAI寺子屋塾では、教育委員会と協議のうえ、塾生の安全を第一に考え、今年度33日以降は教室開講せず、塾生は遠隔ライブ授業を自宅受講することとしました。

錦江町MIRAI寺子屋塾では、これまでもインターネット環境とパソコンなど端末があればどこでも授業をうけられるという遠隔ライブ授業の特性を活かし、保護者の送迎が困難な場合・塾生が体調不良や怪我で学校を休む通塾できない場合などに、遠隔ライブ授業を自宅受講できる措置をとっておりました。 

この措置を拡大し、今年度全授業を自宅受講にすることで、通塾や教室での密閉空間での新型コロナウイルス感染への塾生や保護者の不安を和らげつつ、これまでと変わらない授業を提供いたします。また家庭学習のツールとして提供している映像授業やWeb学習アプリ・Web自習室の活用を推進し、新型コロナウイルスによる長期休校が塾生に与える学習環境への影響を低減し、従来と変わらず塾生の学力向上をサポートしてまいります。 

ICT活用型学習教室「錦江町MIRAI寺子屋塾」

URL:https://www.town.kinko.lg.jp/soshiki/27/77914.html


ページの先頭へ