ニュース

サポート

VQSコラボ iOSクライアントのアップデートを行いました

日頃は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

VQSコラボ iOSクライアントの更新を行いました。

VQSコラボ 交流タイプ

Ver1.0023にアップデートを行いました。
ダウンロードはこちらから(VQSコラボ 交流タイプ)

VQSコラボ セミナータイプ

Ver1.0021にアップデートを行いました。
ダウンロードはこちらから(VQSコラボ セミナータイプ)

VQSコラボ MMタイプ

Ver1.0023にアップデートを行いました。
ダウンロードはこちらから(VQSコラボ MMタイプ)

VQSコラボ 交流Lタイプ

Ver1.0010にアップデートを行いました。
ダウンロードはこちらから(VQSコラボ 交流Lタイプ)

VQSコラボ 個別指導タイプ

Ver1.0011にアップデートを行いました。
ダウンロードはこちらから(VQSコラボ 個別指導タイプ)

VQSコラボ ランチャー

Ver1.0002にアップデートを行いました。
ダウンロードはこちらから(VQSコラボ ランチャー)

ご利用のお客様におかれましては大変お手数をおかけしますが、アプリをアップデートいただくようお願い申し上げます。※VQSコラボをご利用頂く場合、ご契約が必要となります。アプリケーションをインストールしただけではご利用できませんのでご注意ください。

重要:今回のアップデートについて

1.設定画面の変更を行いました。
以前のバージョンでは設定画面の設定項目が見難いというお声を頂き、設定画面のボタンのカラーとデザインを変更しました。

2.録画機能のβ版を搭載しました。
iOSでVQSコラボ入室中に録画する機能をβ版として搭載しました。本機能はβ版のため、ご利用時には以下の点にご注意ください。

●予約の際に、録画権限にチェックがついているアカウント種別(議長、参加者、先生、生徒など)で入室してください。

●「録画」ボタンをタップして録画します。(※録画するときはiOSのエコーキャンセル機能が使用できません。ボタンをタップしてメッセージが出た場合、一度退席し設定画面からエコーキャンセルをオフにしてください。エコーキャンセルをオフにした場合音声が反響するため、イヤフォンマイクを使用することをおすすめします。)

●録画ボタンをもう一度タップするとプレビュー画面が開きます。iOS11では動画を保存する際の処理が本β版では解決できませんでした。必ずメッセージに従って保存してください。メッセージに従い保存しなかった場合動画が適切に保存できません。

●録画はiOS端末の容量を多く使用します。録画開始時に表示されるメッセージに大まかな使用容量を記載しておりますので、空き容量には十分注意し、機能を使用してください。

3.電話がかかってきた場合の動作変更
iPadとiPhoneを連携している端末でVQSコラボを利用中電話がかかってきた場合、iPad側で音声処理がうまくいかなかった際の動作を改善しました。

ご契約前に無料でご体験頂けます。体験版お申込みページからお申込みください。弊社担当者がご案内いたします。

ご体験お申込みページはこちら


ページの先頭へ