ニュース

メルマガ

月刊VQSマガジン バックナンバー 便利な機能紹介14

便利な機能紹介

「安定動作のための様々な工夫」

 

●チェックウィザード

遠隔授業(WEB会議)を開講(開始)する前に、Windows

パソコンに接続されているカメラ・マイク・スピーカーなどが

正常に動作するかチェックすることができます。

事前にチェックを行うことで、授業(会議)が始まった後に

「音が出ない」、「カメラが映らない」などのトラブルを

防ぎます。

 

●遠隔音量調整

講師(議長)は、授業(会議)中に生徒(参加者)の音量

(マイク・スピーカー)を調整できます。

生徒(参加者)の声が聞き取りにくい場合は、遠隔操作で

マイク音量を調整することができます。

 

●帯域変更

講師(議長)は授業(会議)の開催中に、自分と生徒

(参加者)の利用する通信帯域の変更ができます。

通信状況が悪くなって映像や音声が乱れる場合、

映像の画質やコマ数を調整することで、音声の乱れを防ぎ、

安定化させることができます。

 

このようにVQSコラボは、安定動作のための様々な工夫をし、

授業(会議)の進行を妨げないように、安定動作を実現します。

ぜひVQSコラボの遠隔授業(WEB会議)をご検討ください!

 

※月刊VQSマガジン4月号でご紹介した内容より掲載しております。


ページの先頭へ