ニュース

サポート

弊社契約先データセンターでのネットワーク障害発生及び復旧のご報告とお詫び

お客様各位

弊社契約先データセンターでのネットワーク障害発生及び復旧のご報告とお詫び

2015年4月13日

VQSマーケティング株式会社

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素はVQSコラボシステムをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
下記時間帯におきまして、VQSコラボシステムがご利用いただきにくい状態が発生した可能性があります。
ご利用中の皆様におかれましては、多大なるご不便ご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

今後、契約先データセンターとともに再発防止に取り組んでまいります。
今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用中に障害が発生いたしましたお客様におかれましては、弊社営業担当までご一報いただけますようお願い申し上げます。

敬具

1.障害内容
[発生日時]2015/4/12(日) 13:28~13:32

2.症状

ネットワークが不安定になったことにより、VQSコラボシステムがご利用いただきにくい状態が発生した可能性があります。

3.原因
VQSコラボのメインサーバーを設置しているデータセンターにて外部ネットワークからのDDos攻撃により大量のアクセスが発生したため。

4.対応
現在は収束しており通信状況に問題はございません。

この度の障害におきましては、お客様並びにお客様のユーザー様に大変なご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

※一部カスタマイズやメインサーバーを専用でご用意頂いているお客様には影響しません。

■本件に関するお問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社
TEL:03-5829-6251


【DDos攻撃とは】

ウイルスやマルウェア等により感染・踏み台にされた世界中にある複数のコンピュータより、特定のサーバーやサービスに対し大量のアクセスを行い対象のサービス及びネットワークを停止状態にする攻撃です。

大規模な攻撃の場合はアクセス元のコンピュータが数百万に及ぶ事もある為、攻撃元の特定や攻撃元IPアドレスによる個別の制限が非常に困難です。また、一般のアクセスとの区別が行えない事が多く、その為に攻撃の予防や防御が最も難しい攻撃とされています。

また、攻撃対象についても事前の予測が行えない為、攻撃発生後に対応とならざるを得ません。現時点で有効な対処方法と致しましては、該当のIPアドレスに対する通信を一時的に遮断(またはIPアドレスの破棄)する以外にないとされています。


ページの先頭へ