ニュース

リリース

プレスリリース:高校遠隔教育にVQSコラボ無償提供

2014年 12月10日

報道関係者各位
プレスリリース

 VQSマーケティング株式会社

 

高等学校遠隔教育向けに遠隔授業システム「VQSコラボLearning」を無償提供

―先着10の自治団体様向けに1年間無償提供―

 

 

VQSマーケティング株式会社(本社:京都市、取締役社長:向井 猛彦)は、高等学校の遠隔教育を対象とした遠隔授業システム「VQSコラボLearning」の無償提供を本日から開始いたします。お申し込み日から2016年3月31日(木)までの間、先着10団体の自治体に対し、遠隔授業システム『VQSコラボLearning』を1年間無償提供いたします。これは、文部科学省の高等学校における遠隔教育の在り方に関する検討会議(第6回)の答申を受けてのものです。

◆文部科学省の高等学校における遠隔教育の在り方に関する検討会議(第6回)の答申を受けて

去る2014年12月8日に文部科学省の高等学校における遠隔教育の在り方に関す検討会議が開催されました。これは、離島、過疎地域生徒の教育機会確保、高度な教育に触れる機会の提供、不登校や療養中など特別な支援が必要な生徒に対する個別学習ニーズに応えることを目的・意義として全日制課程及び定時制課程の高等学校における遠隔教育を導入するものです。同時双方向型の遠隔教育のシステム(インターネット等のメディアを利用して、リアルタイムで授業配信を行うとともに、質疑応答等の双方向のやりとりを行うことが可能な方式)として、遠隔授業システム「VQSコラボLearning」を国公立の高等学校および国公立の高等学校がある全国の教育委員会に対して、無償提供しようとするものです。

◆10年以上も前から遠隔教育の現場でご利用続けていただいている実績とノウハウを

VQSコラボは発売してから10年、多くの大学・教育委員会・教育事業者(英会話学校・学習塾など)に遠隔教育のプラットフォームとしてご利用いただいております。学校間や学校と施設間のご利用だけでなく、設備環境のまばらな在宅向けのご利用まで、様々な環境で遠隔教育を実現しております。教育現場・教育関係者様のお声を反映した双方向のリアルタイムコミュニケーションシステムとして、遠隔授業システム「VQSコラボLearning」をご提供しております。

◆“音”と“安定動作”にこだわった、いつでも変わらぬ品質

VQSコラボは音の良さを特にご評価いただいております。“音楽圧縮技術”であるTwinVQを採用した音声サンプリングレートの品質(最大44kHz)。映像と音声を合わせてストレスのない会話を実現する“リップシンク”。音途切れの原因となる通信帯域や端末の負荷を考えたチューニングによってご利用環境に無理のないシステムで安定動作する品質。VQSコラボは、コミュニケーションの中でも“会話できること”を最優先に考えたシステムを設計しており、会話を保つために様々な工夫を行っております。


【ご利用シーン】
学校の授業を遠隔地の学校および施設等にいる生徒に対して提供することができます。
また、最大45拠点を接続した双方向遠隔授業を実現できます。

①学校間・施設間を1:1で接続した場合のご利用シーン

名称未設定-2-01

②複数の学校との接続を行うイメージ

名称未設定-2-02


◆サービス概要

【ご提供ライセンス】
遠隔授業システム『VQSコラボLearning』クラウドパック 1ルーム
1年間ライセンス 講師(配信側)高画質設定

【お申込み期間】
2014年12月9日(火)~2016年3月31日(木)

【価格】
無償
※運用に必要なクライアント端末(パソコン・タブレット等)、映像機器(プロジェクタ・電子黒板等)、音響機器(マイク・スピーカ等)、インターネット回線は別途ご用意ください。

【対象】
国公立の高等学校および国公立の高等学校がある全国の教育委員会(先着10自治団体)

【お申込み方法】
弊社までお電話またはE-Mailにてご連絡ください。
営業担当よりご連絡いたします。

【お申込み窓口】
VQSマーケティング株式会社 東京オフィス
(ブイキューエスマーケティングカブシキガイシャ)

TEL:03-5829-6251
Mail:vqs.sales@vqs-m.co.jp

【関連サイト】
・遠隔授業システム「VQSコラボLearning」ページhttps://www.vqs.co.jp/learning/


◆「VQSコラボ」とは
「VQSコラボ」は、マルチデバイス対応の多地点でのリアルタイムコミュニケーションを実現するツールです。音質や画質、使いやすい手書き対応ホワイトボード、低帯域への対応。徹底的に「使えるWeb会議」を実現します。

◆「VQSコラボ」の特長
①FM放送・CDに匹敵する、聞き取りやすく長時間でも疲れない、きれいな音質
②簡単に資料共有ができるホワイトボード(各社手書きデジタルペンに対応)
※特許番号:4360547
③用途・帯域に合わせた、様々なタイプの会議室
※1:3~1:45用途に合わせた会議室を、自由に利用できます。
④低帯域でも安定した動作を実現する通信帯域制御
⑤教育に特化した、教育事業向けバージョンも用意

◆お問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社
担当:北村(E-Mail:t.kitamura@vqs-m.co.jp)
TEL:03-5829-6251
FAX:03-5829-6252

◆会社概要

○VQSマーケティング株式会社

(1)社長          :取締役社長 向井 猛彦
(2)本社所在地      :京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地102
(3)設立日         :2011年1月11日
(4)事業内容       :「VQSコラボ」および関連機材の企画、販売、サポート
(5)URL          :https://www.vqs.co.jp/
(6)Facebook:https://www.facebook.com/vqsmarketing/


ページの先頭へ