ニュース

サポート

VQSコラボのiOS8対応について

日頃は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日米Apple社よりiOS8がリリースされました。VQSコラボ 各タイプのiOS8対応状況は以下の通りです。

 

  • VQSコラボ MM(モバイルミーティング)タイプ

iOS8対応バージョンの検証が完了しました。 Ver.1.0008をApp Storeに申請中です。

  • VQSコラボ 交流タイプ

iOS8対応バージョンの検証を行っています。検証が完了次第App StoreにVer1.0005を申請します。

  • VQSコラボ セミナータイプ

iOS8対応バージョンの検証を行っています。検証が完了次第App StoreにVer1.0001を申請します。

 

App StoreからVQSコラボのアップデートを行うことができます。次期バージョンの公開まで今しばらくお待ちください。

基本的にVQSコラボ 各タイプは現行バージョン(MMタイプ Ver1.0007 交流タイプVer1.0004 セミナータイプVer1.0000)でもiOS8で動作することを確認していますが、以下の点にご注意ください。

iOS8から各アプリケーションでカメラのプライバシー設定を行うことができるようになりました。VQSコラボ 現行バージョンでカメラのプライバシー設定をオフにしたままアプリケーションを起動すると、強制終了します。プライバシー設定はオンにしてからアプリを起動してください。またVQSコラボ起動中にプライバシー設定の変更を行うとアプリケーションが強制終了しますのでご注意ください。起動途中でのプライバシー設定による強制終了はiOS8対応バージョンでも発生します。

詳しくはFAQのページをご覧ください。■iOS8でアプリが起動しない場合の対処法(iPhone , iPad)

※発売が予定されているiPhone6 および iPhone6 PlusでのVQSコラボの検証は9/19(金)以降順次行う予定です。

今後もVQSコラボはiPhone,iPadでご利用できるWEB会議・遠隔授業システムとして進化を続けて参ります。

宜しくお願い申し上げます。


ページの先頭へ