ニュース

お知らせ

ワールドビジネスサテライトにVQSコラボが取り上げられました。

9月9日放送の、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナー「トレンドたまご」においてコニカミノルタ株式会社様で開発中の「電子クリップボード」が紹介され、活用例としてVQSコラボがとり上げられました。 写真 「電子クリップボード」は、ボードの上に置いた紙に文字や図形を記入するとその場で簡単に電子化できる次世代の手書き入力ツールです。いつもの鉛筆・筆記用具を使えるのはもちろん、消しゴムを使って書き込みを消すことも出来ます。   VQSコラボは、これまでも電子ペンを活用した遠隔授業、Web会議をご提案してきました。今回紹介された「電子クリップボード」にも、いち早く対応する準備を進めています。 具体的には、「電子クリップボード」と連携するホワイトボード機能をVQSコラボに搭載する予定です。また、今まで1対3までしかなかった個別指導タイプを最大1対20まで対応可能とするバージョンアップ版を開発中。新しいホワイトボードはもちろん「電子クリップボード」に対応する予定です。「電子クリップボード」と連携することで生徒はノートに書いて学習するという今までの学習スタイルをWeb上に実現します。 今後のVQSコラボをどうぞご期待ください!   放送された番組の動画は、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」Webサイトでご覧いただけます↓ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_74421/ コニカミノルタ株式会社様では「電子クリップボード」の活用方法及びサービス・ビジネスに関して、世界中のアイデアを広く集めるため、イノベーション・コンテストを実施されています。 詳しくは、下記Webサイトをご覧ください。 http://www.konicaminolta.jp/about/release/2014/0908_01_01.html


ページの先頭へ