ニュース

サポート

Internet Explorer をご利用のお客様へ重要なお知らせ(脆弱性について)

4月28日、Microsoft Internet Explorerのバージョン6〜11に標的型攻撃に悪用される恐れのある脆弱性発見の報道がありました。
標的型攻撃機能をもつWebサイトにアクセスした際、クライアントPCに被害が起こる可能性があります。

弊社WebサイトおよびVQSコラボポータルサイト(お客様入室ページ)は安全です。
Microsoftから修正プログラムが提供されるまでの間に弊社以外のWebサイトにアクセスする場合は
Internet Explorer以外のブラウザ(FireFoxやGoogleChromeなど)をご利用ください。
また、不審なサイトへのアクセスをお控えください。

Internet Explorerをご利用のお客様は、今後上記の問題解決のためにMicrosoftから修正プログラムが提供されましたら、迅速に修正プログラムを適用してください。
WindowsXPをご利用のお客様は、サポート終了により修正プログラムを適用されない見込みのため、OSのバージョンアップをご検討ください。
IPAにて、対策が発表されています。下記リンクをご参考頂き、対応してください。
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html


ページの先頭へ