VQSコラボ Learning:遠隔授業のパイオニア、多数の学習塾で採用!

VQSコラボLearningは、高音質Web会議システムをベースにした遠隔授業システムです。直接顔を合わせて授業をしているのと同じ様なリアルな音質と、手書き入力デバイスによる書き込みが連動するホワイトボードが特長です。 学習塾・外国語学校・大学など多くのお客様で、遠隔教育サービスの基盤として利用されています。

手書き入力デバイスに完全対応した
唯一の遠隔授業システム

教育に必要な要素である「紙に書くこと」は、遠隔授業を行う際に大きな課題となります。VQSコラボは手書き入力デバイスに対応し、先生や生徒の書いた文字や図形をそのまま共有できます。生徒が紙にペンで書いた文字が先生に伝わることで、まるでその場にいるような感覚で授業を行うことができます。

主な特徴

「教育」に最適化されたシステム
イメージ

VQSコラボLearningは、塾様・予備校様・学校様向けに作られた「遠隔授業システム」です。

遠隔授業やオンラインレッスンを展開されるサービス事業者様では、Web会議システムを転用し遠隔授業を実施されることがありますが運用がうまくいかない場合があります。本システムは先生や生徒のアカウント権限を明確にし、「授業」に必要なホワイトボード機能や投票機能、またサービス事業者様向けの管理機能を搭載しております。遠隔授業をサービスとして成功させるには、教育向けのシステムが必要です。

授業スタイルに合わせた様々なタイプ
イメージ

VQSコラボLearningは授業のスタイルに合わせて様々なタイプをご用意しております。

例えば、「VQSコラボLearning個別指導タイプ」は塾の個別指導ブースをオンライン上で再現しています。最大で1:20の遠隔個別指導ができるシステムは他にありません。そのほかにも、集団授業や質問対応、補修授業、交流授業など様々な授業スタイルに対応できるよう複数の「タイプ」をご用意しております。

小規模から大規模まで
イメージ

お客様のサービス規模に合わせて最適なプランと運用方法をご提案致します。

VQSコラボLearningをご利用のユーザー様は、小規模の個人塾様から大規模の大手塾様まで様々です。クラウドパックなど小規模から手軽に始めていただけるプランから、同時間帯に数千名の生徒が受講する大規模サービスに合わせたサーバー構築など柔軟な対応を行っております。

先生の働き方まで変えるモニター機能
イメージ

授業のモニター(監視)機能は、遠隔授業向けの指導方法を確立させる上で重要な機能です。

授業を客観的に観察することで、遠隔授業に慣れない先生にアドバイスを送ることができ、さらに指導方法に評価をつけることができます。また、講師の働き方を変えることもできます。オンライン上での監視と管理体制が整えば、講師は自宅から授業を行うことができ、講師の通勤時間を削減し、実施コマ数を増加できるなど授業の運用効率を上げることができます。

機能・インターフェイス紹介

料金

VQSコラボは同時3接続で初期費用40,000円、月額費用19,800円のミニマムプランからご利用いただけます。

同時3接続以上のお客様はご利用規模に合わせた最適なプランをご提案しております。

詳しくは、ページ下部の送信フォームからお問合せください。

事例紹介

吉備国際大学 様

お問い合わせ/資料請求

VQSコラボ(遠隔授業・ウェブ会議)の無料体験も、下記からお申し込みいただけます。

03-5404-6920

新規導入のご相談(平日 10:00〜18:00)

ページの先頭へ