導入事例

遠隔授業

東大生・北大生のオンライン個別指導でVQSコラボを導入!株式会社エイチ・エム・グループ 個別指導Wam 様

株式会社エイチ・エム・グループ 個別指導Wam様は関西・関東・北陸を中心に直営校100校以上を運営される個別指導塾です。開校された教室は20年間撤退ゼロという実績をお持ちです。

株式会社エイチ・エム・グループ 個別指導Wam
株式会社エイチ・エム・グループ 個別指導Wam
東京指導センター長 一番ヶ瀬 敦様

オンライン個別指導サービス開始から約一年「夏期講習は4倍の規模に」

-オンライン個別指導でVQSコラボを導入いただいてから一年が経ちました。生徒様の反応などいかがでしょうか?

一番ヶ瀬様 2016年の春から試験運用を重ね、夏期講習が始まる直前にVQSコラボを本格的に導入しました。弊社では各教室に設置しているパソコンで、来塾した生徒がオンライン個別指導を受講しています。専用のコースも用意していますし、また講師不足の教室に対して指導センターの講師が授業することで、今まで行えなかった授業も提供することができます。生徒様からの反応も良く、認知度も上がり今年の夏期講習は前年の約4倍の規模に増加しました。これからはどうやってこの事業をさらに大きくしていくかが最大の課題です。

-ゼロからのオンライン個別指導事業の立ち上げ、非常に大変だったと思います。どのように組み立てられましたか?

一番ヶ瀬様 PCや機器の選定・設定、東京指導センターの立ち上げ、運用を開始してからは毎日なんらかの課題に直面し、一つ一つ解決しながら手探りの状態でした。ただこの一年間でオンライン向けの授業を行うための講師研修の方法や、インフラ、ルール作りをしっかり行い、東京指導センターに続き二か所目となる札幌指導センターも立ち上げました。このような経験からオンライン指導のノウハウが構築できたと思っています。後はさらに授業の質を高め、認知度を上げていきたいと思います。

VQSコラボで講師が指導を行っている様子

VQSコラボ採用の理由「我々が行いたかった授業形式にマッチしました」

-オンライン個別指導のシステムにVQSコラボをご採用頂いた理由をお聞かせください。

一番ヶ瀬様 VQSコラボには個別指導タイプというクライアントタイプがあり、我々が行いたかった授業形式にマッチしました。SkypeやWeb会議システムではオンラインで個別指導はできません。また手書き入力デバイスに連携していることも大きな要因です。指導センターはもちろん各教室に手書き入力デバイスを配布し、「生徒からも書く」という授業を行っています。我々が考える授業では「書く」という動作が非常に重要です。
ただ、まだまだ付けて欲しい機能やより良くしてほしい部分がたくさんあります。そのあたりはVQSさんに頑張ってもらわないといけないですね!

-ありがとうございます。我々もご納得いただけるようシステムをブラッシュアップしていきます。

今後の目標について「オンライン個別指導でナンバーワンになること」

-今後の目標はいかがでしょうか?

一番ヶ瀬様 当然、生徒様に入塾いただきオンライン個別指導の稼働率を上げていくこと、良い授業を提供すること、事業を大きくしていくことは大きな目標です。今年に入ってからVQSコラボに加え、動画配信サービスを導入しました。3か月かけて600本以上のオリジナル動画を自分たちで作成し、塾生が視聴できるようにしています。普段オンライン個別指導で授業をしている講師が動画にでてくるので、生徒達は親近感があると思います。このように様々なシステムを活用して生徒に良い学習環境を提供できるように企画していきたいと考えています。そしてオンライン個別指導として確固たるブランドを築きたいと思います。目標はやはりオンライン個別指導でナンバーワンになることです。

-ありがとうございました。

株式会社エイチ・エム・グループ 個別指導Wam様 https://www.k-wam.jp/
〒108-0073 東京都港区三田3-7-18 ザ・イトヤマタワー10階


ページの先頭へ