導入事例

WEB会議

7拠点のガソリンスタンドでVQSコラボを利用藤野商事株式会社 様

安全、安定、高音質の国産が決め手。

移動時間と経費を削減!Web会議システムVQSコラボを活用して、コミュニケーション力を強化!

PC220176
藤野商事株式会社 川端誠次 取締役部長

 

PC210167
VQSコラボで会議を行っている様子。

PC210164

PC210158

藤野商事株式会社様は、2015年に創業59年を迎えた企業です。本社所在地である滋賀県東近江市五個荘地区は「近江商人」発祥の地として知られています。近江商人が基本理念としている「三方よし」の「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の精神をベースに、「会社」と「社員」と「社会」のそれぞれが“ありがとう”の関係で結ばれるような企業「満足提供株式会社」を目指し、滋賀県内において自動車関連事業やIT関連事業、食品製造事業と多角的な経営をされ、事業を拡大されてきました。

藤野商事株式会社様では、WEB会議システムVQSコラボを滋賀県内にある7拠点のガソリンスタンドでご利用いただいております。

藤野商事株式会社様ウェブサイト:http://www.fujinoshoji.co.jp/

導入前の課題は?

  • 店舗間の距離が離れて(最大50km)おり、移動に関するコスト負担が大きかった。
  • 会議の度に店舗人員が長時間にわたり、減る。しかし業績は上げなければならないため店舗に負担がかかっていた。
  • 上記理由により、マネージャー同士が集まることはあっても一般スタッフを集めることは困難で店舗間のコミュニケーションが不足しがちになっていた。

導入後の用途は?

  • 定期的な担当者会議・スタッフ会議での遠隔会議として利用している。
  • 店舗・一般スタッフの気軽な情報共有の場として利用している。

選定した要件は?

  • 低速回線でも、途切れない映像、音質であること。
  • 安全、安定、高品質の国産であること。

利用者の評価は?

  • 移動時間を最大で往復6時間削減できた。全体で約100時間/月の削減効果があった。
  • 店舗を離れる時間が減り生産性が上がった。
  • メールや電話だけでは出来ないFace to Faceのリアルタイムな情報共有が一般スタッフも気軽に出来るようになった。
  • 全員の顔を見ながら話が出来る。

今後、VQSコラボをどう活用していくか?(※他部門への展開、機能拡張など)

  • 点検用端末と組み合わせて、整備中の不明点などを店舗間でリアルタイムに共有・解決していきたい。
  • 車検工場と連携することで整備のクオリティ向上を目指す。
  • 監視カメラと組み合わせて、混雑時に空いている近隣SSへの誘導や、店舗の一括管理システムとしての活用を検討している。

VQS株式会社への感想や今後の期待は?

サポートも非常に迅速で、新たに出てきた問題への提案もしてくれるので、安心して利用できている。今後は、電話のような呼び出し機能をつけてもらいたい。


ページの先頭へ