導入事例

遠隔授業

新しい英語教育プログラム“サマーキャンプ”での活用市進教育グループ 様

市進教育グループ様では、新しい英語教育プログラムの試みとして、長野県山間部のホテルを舞台に、“サマーキャンプ”を実施されました。このプログラムは、林間学校や塾の詰め込み合宿ではなく、“英語を好きになるきっかけ作り”をテーマにしたプログラム。

samacan logo kodama

生徒がネイティブ講師を英語で道案内し目的地まで誘導するアクティビティ“NativeNavigate”でVQSコラボをご活用いただきました。 生徒が講師を教える逆転の発想で、自発的学習意欲を喚起させることが目的です。

native navigate2

VQSコラボを採用した理由

現地で下見を繰り返した結果、画質・音質・接続状況が良く、モバイル環境でも円滑に利用できたことやiPadで1:多数の参加ができることをご評価いただき、VQSコラボを採用いただきました。また、教育に最適な機能を搭載していることも選定のポイントでした。

結果と展望

参加者の87%が以前より英語が好きになった、94%が楽しかったと回答。非常に満足度の高い結果になりました。iPadでの利用は準備も簡単で、複数会場での利用もスムーズでした。

今後はさらに学習効率とエンターテイメント性を高めたプログラムの企画や様々なライブイベントに活用していきたいとのこと。


市進教育グループ様

1965年創業の学習塾「市進学院」/現役高校生を指導する「市進予備校」/個別指導塾「個太郎塾」フランチャイズ教室の運営/茨城県内塾「茨進ゼミナール」などの教育サービス事業

市進教育グループ様ウェブサイト http://www.ichishin.co.jp/

ヤマハ株式会社様の事例ページ http://jp.yamaha.com/products/communication/success/ichishin/


ページの先頭へ